MySite.com :: View topic - ウッズ、ト
 Forum FAQForum FAQ   SearchSearch   UsergroupsUsergroups   ProfileProfile   Log in to check your private messagesLog in to check your private messages   Log inLog in 

ウッズ、ト

 
Post new topic   Reply to topic    MySite.com Forum Index -> Chinese Language
View previous topic :: View next topic  
Author Message
xiaofeifei
Newbie
Newbie


Joined: Jul 14, 2013
Posts: 22

PostPosted: Tue Dec 31, 2013 1:09 pm    Post subject: ウッズ、ト Reply with quote

ウッズ、トップ返り咲くも新勢力が台頭 2013年の男子ゴルフ
【AFP=時事】2013年の男子ゴルフでは、米国のタイガー・ウッズ(Tiger Woods)が2年半ぶりに世界ランク1位を奪還したが、誰が世界最高の選手かについては今も議論が飛び交っている。
シーズン5勝を挙げてトップの座に返り咲いたウッズだが、4大メジャーでは優勝に手が届かず、2008年の第108回全米オープン選手権(2008 US Open Championship)以来、通算15度目のメジャー勝利がまたしてもお預けになった点は見過ごせない。X HOT アイアン[url/]


 そのウッズに代わり、2013年シーズンは4人の選手が、ゴルフ界の宝冠であるメジャー制覇の栄誉に浴した。

 オーストラリアのアダム・スコット(Adam Scott)は第77回マスターズ・トーナメント(The Masters Tournament 2013)を制し、同大会でのオーストラリア人選手のジンクスをついに打ち破った。

 第113回全米オープン選手権(2013 US Open Championship)ではジャスティン・ローズ(Justin Rose)がイングランド出身選手として43年ぶりとなる全米制覇、第142回全英オープン(The 142nd Open Championship)では米国のフィル・ミケルソン(Phil Mickelson)が20回目の挑戦で初の優勝を達成した。[url=http://www.golfequipmentjp.com/goods-%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88-AP1-714-%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3-8%E6%9C%AC%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-1444.html]AP1 714 アイア



 そして第95回全米プロゴルフ選手権(2013 PGA Championship)では、米国のジェイソン・ダフナー(Jason Dufner)が大会を制して人気を集めた。

 12月30日に38歳の誕生日を迎えるウッズは、ベテランと呼ばれるにはまだ少し早い年齢でありながら、自身を取り巻くゴルフ界の勢力図が急変しつつあることを認めている。

 ウッズは、現在の対戦相手は以前と比べて「まったく別の世代の選手たちだ」と言う。

「僕が一番多く真っ向勝負をしてきたのはアーニー(・エルス、Ernie Els、南アフリカ)だろう。世界中でやり合ったよ。その次が多分ビジェイ(・シン、Vijay Singh、フィジー)で、フィル(・ミケルソン)もいた。グース(レティーフ・グーセン、Retief Goosen、南アフリカ)やデビッド(・デュバル、David Duval、米国)とも何年もの間、一緒に戦っていた」

「だけどみんなもう40代や50代になった。近頃はまったく新しい世代の面々がいる。中でも一番若いのはロリー(・マキロイ、Rory McIlroy、北アイルランド)だろう。他にも20代後半から30代前半で、キャリア最高の時期の真っただ中にある選手が大勢いる」


■不調からの克服を目指す元世界ナンバーワン、マキロイ

 世界ランク1位でシーズンに入ったマキロイだったが、用具を変更した影響や、ビジネス面での問題に集中を削がれたこともあって明らかに調子を崩し、ランキングも急降下した。

 それでもマキロイは、そうした問題を克服する兆しを見せており、またここまで2勝のメジャータイトルをさらに積み重ねるだけの十分な時間も残している。

 エミレーツ・オーストラリア・オープン(Emirates Australian Open)でスコットとの優勝争いを制し、今年初にして唯一となる優勝を飾ったマキロイは、12月上旬にシドニー(Sydney)で「ゴルフは現役の長い競技で、僕は24歳だ」と語っている。

「少し焦ることも時々はあるけど、一歩下がってもっと大きな全体像を見渡してみれば、この1年はそこまで悪いものじゃなかった」

「もちろん、最後に1勝できたことでだいぶ良く思えるようになったということはある。誰にでも乗り越えなきゃならないダメな時期は来るけど、今年の僕がダメだったとは思わない。落ちるところまで落ちた、という感じではなかった」

「世界ランクはまだ6位だし、そこまで悪くない。出せるはずのレベルのプレーはできなかったけど、今はそこに戻れる感触があるし、だからすごくうれしいんだ」


■飛躍を遂げたオーストラリアのスコット

 一方、マキロイにオーストラリア・オープン優勝を阻まれたスコットは、同時に史上2人目のPGAオーストラリア・ゴルフトーナメント(PGA Australian Golf Tournament)、オーストラリア・マスターズ(Australian Masters)との「全豪グランドスラム」達成者となることも逃し、躍進を果たした1年を華々しく締めくくることはかなわなかった。

 以前からゴルフ界を席巻する選手になると以前から言われ続けてきたスコットだったが、今年4月まではその期待を裏切る形が続いていた。

 しかしそのすべては、オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ(Augusta National Golf Club)でアンヘル・カブレラ(Angel Cabrera、アルゼンチン)とのプレーオフを制し、劇的な勝利を挙げたことで一変した。

 スコットはその3か月後に行われた全英オープンでもメジャー制覇に迫り、現在では多くの人間が、スコットこそが次の世界ランキング1位だと見なしている。


■欧州ツアーのMVP、ステンソン

 これらの選手の他に、スウェーデンのヘンリク・ステンソン(Henrik Stenson)に期待の目を向ける者もいる。過去2年の悲惨な成績がたたり、ランキング下位で2013年をスタートさせたステンソンは、マスターズ開幕の1週間前までは同大会の出場資格すらなかった。

 ところが夏に入って急上昇を遂げると、スコティッシュ・オープン(2013 Aberdeen Asset Management Scottish Open)で3位タイに入賞。全英オープンでは準優勝、ファイアストーン・カントリークラブ(Firestone Country Club)で行われたブリヂストン・インビテーショナル(Bridgestone Invitational 2013)ではウッズに次ぐ2位タイに入り、全米プロゴルフ選手権でも3位という好成績で終わった。

 ステンソンはその後、プレーオフのフェデックス・カップ(FedEx Cup 2013)を制覇した上、欧州ツアーの最終戦であるDPワールドツアー選手権(DP World Tour Championship)でも優勝し、史上初めて同一シーズンに欧米2冠を達成した選手となった。

 その結果ステンソンは、欧州ツアーの年間最優秀選手に選出された。

 ステンソンは受賞について、「まさに、僕が送ってきた輝かしい1年を映した賞だ。信じられない1年だったので、この賞をもらえてうれしいよ。スウェーデンの選手としては初めてだからなおさらだ」とコメントした。

 

 2014年の米国ツアーは全米オープンがパインハースト(Pinehurst)、全英オープンがホイレイク(Hoylake)、全米プロゴルフ選手権がバルハラゴルフクラブ(Valhalla Golf Club)で行われ、9月下旬には欧州が連覇を目指す米国と欧州の対抗戦、第40回ライダーカップ(The 40th Ryder Cup)が開催される。
Back to top
View user's profile
Display posts from previous:   
Post new topic   Reply to topic    MySite.com Forum Index -> Chinese Language All times are GMT + 10 Hours
Page 1 of 1

 
Jump to:  
You cannot post new topics in this forum
You cannot reply to topics in this forum
You cannot edit your posts in this forum
You cannot delete your posts in this forum
You cannot vote in polls in this forum

Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group



Powered by PHP-Nuke and designed by SiteGround web hosting